医療用部品の調達と機器開発を強力サポート

医療機器製造業 許可番号 11BZ 200171
高度管理医療機器等販売業 許可番号 第450101040002

TOP > 開発フローの案内

開発フローの案内

材料選定から開発・アッセンブリ―まで
医療機器部品における
コンサルティングサービス

1921年の創業以来、一世紀近くにわたり一貫して医療機器関連の業務に携わってきたクニイ。医療機器部品の専門商社として、内視鏡分野や心臓カテーテル分野をはじめ、安全性とスピードが求められる分野で活躍してまいりました。

昨今では、医療機器部品の開発にも着手。技術系商社として、長年培った材料知識と精密成型加工ノウハウを生かし、新たな要素技術の開発推進で、お客様の新製品・部材開発をサポートいたします。

医師のイメージ画像

1.ヒアリング

製品化を検討されている医療機器部品の概要やご要望、ご予算などを、当社営業スタッフがヒアリングいたします。

2.材料・製法の選定

ヒアリングで伺った内容をもとに製品に使われる素材および製法を選定します。そのなかで、最適な素材と製法を提案させていただきます。

3.試作

ご提案させていただいた素材と製法にて、試作品を製造いたします。お客様には試作品にてテストを実施していただき、課題などあれば改良して再提出いたします。

4.仕様決定

試作品で問題がなければ、量産に向けた仕様書を作成し提示いたします。あわせて、量産に使われる金型も作成いたします。

5.量産

仕様書をもとに、協力会社にて量産いたします。厳格な検品体制に合格した製品は、ご指定の納入先へお届けします。

6.製品化
(アッセンブリ)

アッセンブリに関しても、当社にて対応が可能です。お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせフォームはこちらから